ぼちぼち、里の山も紅葉してきました。
十三月の今年の紅葉営業は来週からスタートします。

10月15日〜11月4日まで水曜日がお休みとなります。
以降は火・水・木曜日 定休となります

■お休み
10月(15日以降)
18・25日

11月
1・7・8・9・14・15・16・21・22日

これから、紅葉見頃を迎えます。是非、小谷村に足を運んで下さい。
写真は紅葉の名所 鎌池です。

8月11日〜8月21日までの間、松本(旧四賀村)のBloom Glassさんのステンドグラス作品の展示販売をしております。

サンキャッチャー、ランプシェード、アクセサリーなど素敵な作品が揃っていますので、是非お越しください。

 

Bloom Glass

ステンドグラスの技法で、モビールサンキャッチャー、ランプ、アクセサリーなどを制作しています。

風をさえぎりながらも太陽の光を透し、宝石のような色や輝きがある「ガラス」という素材に興味をもちました。

朝の太陽ひかり、曇りの日のひかり、夕暮れのひかり、キャンドルのひかり、家の中、外、とガラスは見る場所や時間で見え方が違います。

 1日のひかりの流れを感じられるモビールサンキャッチャーをメインに制作するようになりました。

 昔からの道具を大事に使うように長く飾っていただければと思っています。

カラーの作品は、すべて1点1点ガラスの素材や色、使用しているビーズが異なります。

手作りのため、形も既製品のようなきっちりとしたものではありませんが、手作りの温かみを感じてもらえたらうれしいです◎

お盆期間8月11日〜16日まで無休で営業しております。
※17日(木)はお休みです。

他は火・水・木曜日 定休となります。

今年からはじめたかき氷も好評です。是非、お越しください。
よろしくお願いします。

暑い日が続きますね。

café十三月では夏限定でかき氷をはじめました。冷やし中華ははじめません。

宇治金時  750円
宇治の抹茶と和三盆をふんだんに使った抹茶蜜に緩めに練った粒餡を添えました。大人の甘さです

あずきみるく 650円
生クリームの風味が濃い、自家製練乳と甜菜糖、和三盆、黒糖など数種類の砂糖で作ったみぞれ蜜で仕上げました

ラズベリー  650円
小谷村の花岡さんちと十三月でとれたばかりのラズベリーを使った果肉感たっぷりの蜜。爽やかな甘さです。トッピングにミルクをかけるとまた美味し

トッピング
白玉 100円  ミルク 100円

暑い時期しか楽しめない涼味、ぜひご賞味ください。

Café十三月は6月25日でオープン1周年を迎えます。
オープン前からこんな田舎で営業して、続けていけるほどのお客さんが来るだろうか? という心配の声も頂き、実際私たちも不安でしたが、おかげさまで1周年を迎えることができそうです。
みなさまありがとうございます。

昨年末に集落のねえさまが十三月の1周年に展示をしたい、と言って企画書を持ってきてくれました。
作家さんへの依頼や自身での作品づくりと、ひと冬のあいだいろいろと骨を折ってくださいました。
ぜひ、足を運んでいただければ幸いです。

Café十三月の1周年を記念し、 おたりの作家の手による藁細工、竹細工、手織物(ぼろ織り)の展示を行います。
期間中の販売および、予約注文販売もございます。
※1オーダー以上の注文をお願いします。

 

出品者
藁細工:相澤誠男 細沢清文
手織物:相澤晴美 伊興田みつ子 矢口諒子
竹細工:高木二郎

会期:2017年6月30日(金) 〜 7月10日(月) 10時〜18時 火・水・木は定休日
場所:Café 十三月

cafe’ 十三月2017年の営業開始のお知らせです。

本年度は4月21日(金)より営業を開始します。

住  所:長野県北安曇郡小谷村中土11738
T E L: 0261-85-1781
営業時間:10:00〜18:00
定  休  日:火・水・木

なお、G.Wの4月28日(金)~5月8日(月)は休まず営業いたします。

小谷村の春の訪れは例年4月後半。オープン日近辺は大山桜が見ごろを迎える頃です。
十三月の縁側からもお隣のみごとな大山桜の大木が、その美しい姿を見せてくれることでしょう。ぜひ、山萌ゆる初春の里山おたりへ足をお運びください

IMG_8404

冬と春が行ったり来たりのこの頃ですが、みなさまお元気にお過ごしですか?
さて、Café 十三月は4/21(金)より本年度の営業を開始いたします。

Café 十三月は「人が集って楽しい時間を過ごしたり、いろんなカルチャーに触れる場所が作れたら」と始めたカフェです。1年目はきっちりカフェの本業をこなすことに必死でしたが、今年からはサロン活動も始めます。

スパイスクッキングワークショップ

日時:5月9日(火) 10:00~14:00

会場:中土観光交流センターやまつばき(長野県北安曇郡 小谷村中土6485)→MAP
費用: 4500円(材料費・会場費・テキスト・昼食込み)
持ち物:エプロン 筆記用具

moiwacurry主宰・kaoryを講師に迎え、季節の山菜を使った南インドのレシピを1~2品作り、召し上がっていただきます。インドカリーといえばナンやチャパティが主食の北インドカリーがおなじみですが、ヨガやアーユルヴェーダ発祥の地でもある南インドの料理はゴハンが主食で野菜多めのヘルシーメニューが豊富です。そんな南インドの定食;ミールス(ごはんプラス様々なおかずがワンプレートになった定食)レシピをレクチャー! ハーブコーディネーターでありアーユルヴェーダ自然食ケアリストでもあるモイワカリーが、アーユルヴェーダ 春のドーシャ(エネルギー)と食とのお話、スパイスや食材の効能についてお話ししながら、南インドの味をお伝えします。

<注意>
*南インドレシピはココナッツを使用します。申し訳ありませんがココナッツアレルギーの方はご参加いただけません。乳製品使用、お肉不使用のメニューです
*アレルギーがありましたらご相談ください

1431954165625

 

ハーバルワークショップ

日時:5月10日(水) 13:00~16:00
会場:Café 十三月
費用:4500円 (材料費・テキスト・軽食込み)
*作ったハーブチンキをお持ち帰りいただきます
*Café十三月の自家焙煎コーヒーと春の野草を使ったフード付き

前日のスパイスクッキングに続き講師Kaoryによるハーバルワークショップ。わたしたちの生活に身近になったハーブですが、もっともっとハーブの事を知ってみませんか? ハーブのいろいろな効能を知り、オリジナルブレンドで化粧水のベース〝ハーブチンキ〟をつくります。作り方指導だけでなく様々なハーブの特性や、ベースの選び方、使い方の応用など、初心者はもちろんハーブチンキ作り経験者でも目からうろこな内容です。

photo

 

 

 

 

 

 

講師プロフィール
Kaory
Spice Chef/Herb Coordinator/Massage Therapist
moiwa curry・asian evening glow Director

ハーブコーディネーター、アーユルヴェーダ自然食アドバイザー、スパイス料理店moiwacurry店主。タイ、インドをはじめとしたアジア各国、トルコなど、訪れた各地でハーブやスパイス料理を学ぶ。VEGAN対応スパイス料理店/moiwacurry閉店後はワークショップやイベント、ケータリングで各地を巡る 旅する料理人。ハーブコーディネーターとしては無印良品キャンプ場をはじめ、[自然のチカラらで美しく!]をテーマに 日本各地でハーバルワークショップを展開中

http://www.facebook.com/moiwacurry
http://moiwacurry.exblog.jp

両日とも参加予約受付中です。本サイトのメールフォームおよび十三月Facebookへのメッセージか、お電話(Café十三月:0261-85- 1781)にてお受けしております。

皆さまのご参加をお待ちしております。

お知らせ遅くなりましたが、2016年の営業は11月末で終了いたしました。

2017年4月中旬まで冬季休業させて頂きます。ご了承ください。

6月25日のオープンから短い期間ではありましたが、開店1年目を無事に終えることができました。ご来店頂いたみなさまに感謝申し上げます。

東京から小谷に来てからの5年は、店を作るという目標を形にするまでの5年でした。なかなかスムーズには行きませんでしたが、1シーズンを終えることができて、少しほっとしています。
まだまたこれから、より良い店になるよう精進いたしますので、どうぞ今後ともよろしくお願いします。